お役立ちインフォ

日常生活に役立つ豆知識や季節・イベント情報などをご紹介しています。

青春18きっぷ 2016夏の値段や販売利用期間は?新幹線での使い方

      2016/06/19

青春18きっぷ

出典:https://retrip.jp/articles/2725/

毎年、夏休みが近づくと青春18きっぷを思い出します。私の学生時代に友人が長い夏休みを利用して、青春18きっぷで旅をしてきたと言っていたのを驚きとともに聞かせてもらったからです。日本全国津々浦々、普通列車で行く旅、心向くまま気の向くままの旅って良いものですよね。

今回はそんなロマンあふれる電車の旅、青春18きっぷ 2016についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

青春18きっぷとは?

青春18きっぷ

出典:http://homepage3.nifty.com/gogo-happytrip/seishun18/explanation.html

青春18きっぷとは日本全国のJR普通電車に乗り放題の切符のことで、1人1日1枚利用できます。1人で5日の旅行をするもよし、5人で日帰り旅行をするもよし。このように使い方は融通が利きますが、グループで利用する場合は同一行程である必要があります。

青春18きっぷはみどりの窓口で購入できて、旅行会社などでも販売されています。乗り継ぎは大変ですが、格安で遠くまで旅行ができるとあって、特に学生に大人気です。また18と名前がついているのですが、18歳以上しか使えないという意味ではなく、年齢制限はありません。しかし、青春18きっぷには子供料金の設定がないので、子供も大人と同じ料金となります。

青春18きっぷの値段

青春18きっぷ 2016の値段は11,850円で販売されています。

上記の値段で5回分となっていて1日1枚利用できるので、1人ならば5日間旅行が楽しめる金額です。1日分の値段にして2,370円でこの値段で1日乗り放題。青春18きっぷでいったいどのくらい遠くまで行けるのでしょうか?考えただけでワクワクしますね。

なお注意点ですが、青春18きっぷが余ってしまっても払い戻しはありません。夏に購入した分を余ったからといって冬に使うことはできませんので気を付けましょう。

スポンサーリンク

 

青春18きっぷの利用期間

夏休み

青春18きっぷは当初学生向けに販売された企画のため、学生の長期休みに合わせた期間のみの利用となっています。

春の販売期間は2016年2月20日~2016年3月31日、春の利用期間は2016年3月1日~2016年4月10日でした。

これから間もなくして夏の分の販売が開始されますが、夏の販売期間は2016年7月1日~2016年8月31日、夏の利用期間は2016年7月20日~2016年9月10日となっています。

そして冬の販売期間は2016年12月1日~2016年12月31日、冬の利用期間は2016年12月10日~2017年1月10日となります。

青春18きっぷ 2017の春の分の販売についてはまだ発表されていませんので、少々お待ちください。

青春18きっぷで利用できる路線と電車、利用できない電車

【利用できない電車】
概ねグリーン車指定席、寝台車、新幹線、特急、急行は利用できないと考えておきましょう。ほかにJRのホームページで指定されているのは次の乗り物です。
北越急行線・しなの鉄道線・えちごトキメキ鉄道線・IGRいわて銀河鉄道・伊勢鉄道線・京都丹後鉄道線・智頭急行線・土佐くろしお鉄道線・肥薩おれんじ鉄道線・JRバス・JR以外の鉄道。

【利用できる電車】
・JR全線の普通列車、快速列車の普通自由席
・BRT(バス高速輸送システム)
・JR西日本宮島フェリー

【条件付きで利用できる電車】
・青い森鉄道
「『青森~八戸』間、『青森~野辺地』間および『八戸~野辺地』間については普通・快速列車の普通車自由席に乗車して通過利用する場合に限る。」とJRの注意書きにありますので、この指定された区間では降車できません。しかし、青森駅・八戸駅・野辺山駅にだけは下車できると、ちょっと複雑な条件付きです。

・IRいしかわ鉄道線
「IRいしかわ鉄道線の金沢~津幡については普通列車の普通自由席に乗車してJR線へ通過利用する場合に限り利用できます。金沢駅と津幡駅に限り下車できますが、その他の駅では途中下車できません。」という条件がありますので、金沢駅と津幡駅以外の駅で降りたい場合は、別料金を準備しておく必要があります。

・あいの風とやま鉄道線
「『高岡~富山』については普通列車の普通車自由席に乗車してJR線へ通過利用する場合に限り利用できます。高岡駅と富山駅に限り途中下車できます。」とJRの注意事項にありますので、指定された駅以外での下車がでません。指定された駅以外で下車する場合は別途料金が必要です。

・奥羽本線、石勝線
奥羽本線「青森~新青森」間及び石勝線「新得~新夕張」間は特例として当該区間内相互発着の場合に限り青春18きっぷのみで特急・急行列車の普通自由席に乗車できます。ただし、特例区間外にまたがり乗車する場合は、特急・急行列車乗車区間全区間の乗車券及び特急券または急行券が必要になります。

新幹線での使い方

新幹線

先述のとおり、青春18きっぷでの新幹線利用はこれまではどんな手を使っても例外なく基本的に対象外でした。しかし、青函トンネルを走る北海道新幹線に限っては「オプション券」を購入した場合に限り一部区間内で乗車できるようになりました。これを手に入れれば北海道新幹線の「奥津軽いまべつ」~「木古内」間と、道南いさりび鉄道「木古内」~「五稜郭」に乗車できます。金額は2,300円です。

スポンサーリンク