本ページにはプロモーションが含まれています。
PR

戸出七夕祭り2016の日程&時間や場所は?駐車場や交通規制

スポンサーリンク
戸出七夕祭り 七夕祭り
出典:http://www.city.takaoka.toyama.jp/ex/koho/kohoshi/kou2/1207/featuer/tokushu_02.html
戸出七夕祭り

出典:http://www.city.takaoka.toyama.jp/ex/koho/kohoshi/kou2/1207/featuer/tokushu_02.html

富山県高岡市戸出地区に伝わる伝統的な行事として有名な戸出七夕祭りが2016年もやってきます。戸出七夕祭りでは18mのジャンボ七夕をはじめ、大・小1500本の七夕飾りが「七夕のトンネル」として通りを飾ります。夜には提灯が灯り、かもしだされる幻想的な雰囲気は「日本一美しい七夕祭り」と称賛されています。戸出七夕祭りのメインストリートは加賀藩初代藩主の前田年長が初めて参勤交代で通った道(旧北陸道)であり、歴史と由緒ある街道です。

今回は2016年で53回目を迎え、例年15万人もの人が訪れる戸出七夕祭りの日程や時間、そして駐車場や交通規制情報についてご紹介します。最後に戸出七夕祭りをさらに楽しむための穴場情報もあります。

 

戸出七夕祭り2016の日程・時間は?

戸出七夕祭り

出典:http://ihoku.jp/toyama/takaoka/15593.html

日程: 7月3日(日)、4日(月)、5日(火)、6日(水)、7日(木)の5日間
時間:イベントは午後から、ライトアップは午後10時ごろまで
場所:高岡市戸出町商店街周辺
メイン会場:戸出商工会館前

七夕飾りの出来栄えを競って高岡市長賞を目指す「七夕コンテスト」や「民謡踊り街流し」「ライブinといで」が見どころのイベントです。提灯、行灯に彩られる戸出七夕祭りは夜が本番です。ライトアップの終了時間も午後10時までと長く、午後から始まるイベントを満喫して、夜には明かりの灯った七夕飾りの美しさを楽しむことができます。

この七夕飾りは地域住民の手作りで、デザインや仕掛け飾り、大行灯など全てにおいて住民の知恵が感じられるすばらしいものです。赤やオレンジの色が多く使われているのが戸出の七夕飾りの特徴です。とくにコンテストで金賞を取った大七夕は細部まで工夫を凝らして作られていて見ごたえがあります。

また、戸出七夕祭りのイメージキャラクターでゆるキャラの「たなっちょ」が登場します。お祭りで歩いていると「たなっちょ」に出会えるかもしれませんよ。

 

戸出七夕祭り2016の駐車場や交通規制は?

駐車場:臨時の無料駐車場が会場周辺に用意されています(200台収容可能)。
大型観光バスの駐車も可能。係員が誘導にあたっています。
高岡みなみ病院、松島工業、高岡農協、戸出物産、戸出支所、ハニー跡地を開放

期間中は毎日①JR高岡駅、②福岡(旧福岡消防署前)、③中田(高岡市商工会中田支所前)から無料シャトルバスが出ています。

①JR高岡駅瑞龍寺口(南口)⇔高岡みなみ病院前
②福岡(旧福岡消防署前)⇔高岡みなみ病院前⇔③中田(高岡市商工会中田支所前
※時間は午後1時から午後8時20分ごろまで運行しています。

交通規制:メインストリートは歩行者天国になっています。メインストリート内とその周辺道路で車両通行止め区間があります。

最寄り駅のJR戸出駅までは城端線で行くことができ、駅から会場までは徒歩1分です。無料シャトルバスも運行していますので、混雑を避けるためには公共交通機関を利用することが便利でオススメです。

まとめ

戸出七夕祭り

出典:http://www.senmaike.net/toide/tanabata/

戸出地区に伝わる風習として7月7日は男の子の節句とされています。男の子のいる家庭では子供の健やかな成長を願い、七夕飾りを作って祝い始めた風習があり、明治から現在に至るまで続いています。

この戸出七夕祭りならではの楽しみに「七夕トンネル」がありますが、ここで穴場情報です。電車通り沿いの七夕飾りが、道路の両側から飾られてアーチのようになり、下を通るとまるでトンネルをくぐっているような感覚になります。歩きながらでも、車で通っても、七夕飾りのトンネルを楽しめますよ。ぜひあなたも一度足を運んでみてください。

2016年の夏は歴史と由緒ある戸出七夕祭りで、タイムスリップしたような風情のある時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました