本ページにはプロモーションが含まれています。
PR

結婚式のお呼ばれで自分で簡単にできる髪型!ミディアム~ロングまとめ

スポンサーリンク
髪型 冠婚葬祭

髪型

あなたは結婚式のお呼ばれの時の髪型はどうされていますか?

美容院におまかせなら綺麗に髪型は仕上がるけど、お財布にあまり余裕がないこともありますよね。そんな時にササっとお呼ばれの髪型を自分で仕上げられたらいいと思いませんか?自分でお呼ばれの時の髪型を作れたら、もしも結婚式の二次会前に髪が崩れていても自分で髪型をさっと直すこともできますものね。

そこで今回は、結婚式のお呼ばれの時に自分で作れる髪型で、特にミディアムからロングの方向けにフォーカスした、ヘアアレンジをご紹介します。

 

ねじるだけでゴージャスヘアアレンジ

髪型

出典:http://dressy.jp.net/

まず、緩めに後ろで一つに結びます。

次に、根元の所から結び目の間の所までを半分に分けるようにトンネルを作り、そこに毛先側からくぐらせて通すだけ。ほどけないように毛先側を二つに分けながら引っ張りゴムを紙の付け根側に移動させる。

仕上げに綺麗なバレッタやリボンなどのヘアアクセサリーをつけてでき上がりです。これなら、結婚式以外にも忙しい朝にぴったりです。

三つ編み6個からうなじにまとめて大人っぽく仕上げたヘアアレンジ

髪型

出典:http://www.twistmepretty.com/2014/09/diy-bohemian-braids.html

もみあげから後頭部までの髪の毛を6等分して緩めの三つ編みを6つ作ります。

次に三つ編みを隣り合った2本づつ取り、ねじっていきながらうなじの辺りにまとめていきます。

最後にヘアアクセサリーで仕上げます。

 

 簡単にできるフレンチロール

シンプルだけど、美しく仕上がる夜会巻きの方法です。

まず、右か左の耳の後ろから髪の毛を細く分けて後頭部中央より反対側にもっていきます。後頭部中央付近でヘアピンでとめます。毛先は巻き下げて見えなくしておきます。

次は初めに髪を取った方とは逆側の耳の後ろから髪の毛を細く分けてヘアピンで巻き下げておきます。

これを3~4回繰り返します。

一番最後にうなじに残った部分まで髪の毛を折り返すように巻き上げたら完成です。慣れれば時間のない朝にも簡単にできるようになります。結婚式のお呼ばれには、綺麗なヘアアクセサリーで飾ってください。

簡単ハーフアップ

髪型

出典:http://www.girlscene.nl/blog/6739/half_crown_braid

ヘアアレンジは得意ではないけど、美容院に行く時間もないし、ダウンスタイルはだらしなく見えてしまう。そんなあなたには、簡単なのにきちんと見えるハーフアップをおすすめします。

まず、耳の上のサイドの髪の毛を三つ編みにします。反対側も同じように三つ編みを作ります。両方を後ろにぐるっと回してピンで留めるだけででき上がりです。

仕上げにヘアアクセサリーで飾ってください。

耳の下でお団子、女性らしくきちんとした印象のヘアアレンジ

左耳の後ろに後頭部の全ての髪の毛を束ねてゴムで縛ります。

縛ったゴムよりも髪の毛の付け根側にトンネルを作り、毛先側の髪の毛をくるっとくぐらせてから毛先を二つに分けて引っ張り上げるようにギュッと締めます。

毛先側に残っている髪の毛を三つ編みにして先の方を三つ編みがほぐれないようにゴムで縛ります。

三つ編みの部分を先ほど髪の毛をくぐらせた中心部に丸め込みます。

最後にヘアピンで崩れないようにしっかり留めて、ヘアアクセサリーで飾ります。

まとめ

結婚式

結婚式に忙しく出かけるような時、パーティに突然お呼ばれされた時などに、さっと仕上げられてとても素敵な髪型です。ヘアアクセサリーを事前に用意できなかった時などは、100円ショップでも可愛いアイテムが手に入りますが、生花や花のアクセサリーやティアラは避けましょう。花嫁さんよりも目立たないように、「慎ましく華やかに」を心がけましょう。

タイトルとURLをコピーしました